☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

このブログはアメリカ生まれアメリカ育ちのべべ(日本人)と
フランス生まれアフリカ育ち南フランス在住のルル(フランス人)と
性格がまるっきり正反対のポメラニアン二匹(犬)の日常がテーマです。

アメリカとフランスで別々の人生をおくっていたべべとルル。
運命の赤い糸を手繰り寄せるきっかけとなったのはまさかのゲームアプリ!
二人の出逢い編はこちらから。
出逢う前の二人の生い立ちストーリーを読みたい方はこちらからどうぞ。

尚、このブログは作者のべべがアホなので誤字脱字言い間違いのオンパレード。
内容も絵柄もド素人なのでアホっぽいです。
それでも当ブログを読んでくださる方は…勇敢な方ですね。(笑)

☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

こちらの記事と繋がっています。




 

 





国際結婚は楽しいこともあるけど同じくらい辛いこともあるよと
自分の経験をもとにお伝えできたらいいなと思って描いています。
国際結婚において乗り越えなければいけない言葉の壁、金銭的な壁、フランスならではの壁、メンタルな壁、他にもマンガでは描ききれないことはたくさんありますがフランスに居続ける覚悟はべべにあるのか?

62c
国際結婚・移住について語らせていただきましたが、
ネガティヴな内容も多かったかと思います。
決して国際結婚はしないほうがいいと言っているわけではなく、
ただ想像する以上に国際結婚に立ちはだかる壁が多いことと
べべは自分が思っている以上に覚悟が必要だったということをお伝えしたかったのです。

べべはニューヨークで自立した人生をおくっていたことを誇りに思っていました。
だからフランスへ行くと決めた時も
冒険ができる
いい刺激になる
人生がもっと楽しくなる
と確信していました。
ところが渡仏して一年も経たないうちに
自分一人では何もできない辛さに耐えられず、落ち込みました。
マンガにはまだ描ききれないほどどん底でした。

しかしそんな闇の中にいても
決してニューヨークへ戻りたいとは思いません。

何故なら
Home is where the heart is.
直訳すると心の居場所が私の家。
私の帰るべき家、居場所はルルの隣です。
だからこれからもきっとべべはブログで愚痴をこぼしながらも
フランスでサバイバル生活をおくるつもりです。

その様子をこれからも見守っていただけると幸いです。




と、いうわけでこれからもクリックをお願いします(図々しい女)。
(別ウィンドウが開きます。)