☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

このブログはアメリカ生まれアメリカ育ちのべべ(日本人)と
フランス生まれアフリカ育ち南フランス在住のルル(フランス人)と
性格がまるっきり正反対のポメラニアン二匹(犬)の日常がテーマです。

アメリカとフランスで別々の人生をおくっていたべべとルル。
運命の赤い糸を手繰り寄せるきっかけとなったのはまさかのゲームアプリ!
二人の出逢い編はこちらから。
出逢う前の二人の生い立ちストーリーを読みたい方はこちらからどうぞ。

尚、このブログは作者のべべがアホなので誤字脱字言い間違いのオンパレード。
内容も絵柄もド素人なのでアホっぽいです。
それでも当ブログを読んでくださる方は…勇敢な方ですね。(笑)

☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

べべとルルの生い立ち、二人の出逢いに続いて結婚するまでの経緯のお話です。
ルルと初めてフランスで実際に会った後、一緒になることを決意し、べべがニューヨークへ戻った所から始まっています。

続きものですのでこちらからご一読下さい。








 













やっと、やっと結婚式!
準備も全て終えて…あれ?なんか足りない?ん?
68c
ある時突然ルルが大声で「あーーー!!」
と叫ぶから何事かと思ったら
「結婚指輪を買わないと!」って。
忘れてたわ。

慌てて宝石店へ行ったら
二週間後の結婚式には間に合わないと、苦笑いされながら断られました。
でも運良く二軒目で無事にゲット。刻印も入れてもらいました。
タイトルのとおりフランスでは結婚指輪はゴールドが主流ですがプラチナもありました。
私はアクセサリーにこだわりがないのでルルに選んでもらいました。
ルルはいつもシルバー色のアクセサリーを身につけていたのでプラチナを選ぶのかなと、
思っていたらゴールドをチョイス。
確かに結婚後意識して周りを見てみたら皆さん結婚指輪はゴールドが多かったです。
アメリカでは日本と同じくプラチナの方が人気(べべの周りでは)だったのでプチカルチャーショックでした。


イカリング好きな人はクリックして下さい。
(別ウィンドウが開きます。)