☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

このブログはアメリカ生まれアメリカ育ちのべべ(日本人)と
フランス生まれアフリカ育ち南フランス在住のルル(フランス人)と
性格がまるっきり正反対のポメラニアン二匹(犬)の日常がテーマです。

アメリカとフランスで別々の人生をおくっていたべべとルル。
運命の赤い糸を手繰り寄せるきっかけとなったのはまさかのゲームアプリ!
二人の出逢い編はこちらから。
出逢う前の二人の生い立ちストーリーを読みたい方はこちらからどうぞ。

尚、このブログは作者のべべがアホなので誤字脱字言い間違いのオンパレード。
内容も絵柄もド素人なのでアホっぽいです。
それでも当ブログを読んでくださる方は…勇敢な方ですね。(笑)

☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

メイン記事の続きです。こちらからご一読ください。


71c

そんなわけでコーラは
元軍人で薬剤師のジョン・ペンバートンが
怪我のために服用していたモルヒネ中毒になり、
そのモルヒネのかわりになる薬用のお酒を作り
フレンチ・ワイン・コカと名付けたのがきっかけで
いずれ欧米で「万能薬」として飲まれるようになったそうです。
後にアメリカで禁酒法が発令されお酒のかわりに炭酸水を使用し
現在の炭酸飲料バージョンが誕生したそうです。

何故フレンチワインと名付けられたかと言うと
当時フランスではワインとコカの葉を混ぜ合わせた飲み物が人気で
ペンバートンがそれを真似たとされているからです。

さらに、ジンジャーエールの発明者も
フランスで飲んだシャンパンに魅了されて
アルコール無しバージョンを作ろうとしたのがきっかけだそうです。

まさかこんなところにフランスつながりが…。

話を戻すと、結局コーラやジンジャーエールが体調不良に効くのは
信じる人は信じているって感じでしょうか?
日本では「風邪の時にネギを巻いて寝る」と似ているのかしら?



クリック中毒の私のかわりにクリックして下さい。
(別ウィンドウが開きます。)