☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

このブログはアメリカ生まれアメリカ育ちのべべ(日本人)と
フランス生まれアフリカ育ち南フランス在住のルル(フランス人)と
性格がまるっきり正反対のポメラニアン二匹(犬)の日常がテーマです。

アメリカとフランスで別々の人生をおくっていたべべとルル。
運命の赤い糸を手繰り寄せるきっかけとなったのはまさかのゲームアプリ!
二人の出逢い編はこちらから。
出逢う前の二人の生い立ちストーリーを読みたい方はこちらからどうぞ。

尚、このブログは作者のべべがアホなので誤字脱字言い間違いのオンパレード。
内容も絵柄もド素人なのでアホっぽいです。
それでも当ブログを読んでくださる方は…勇敢な方ですね。(笑)

☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

メイン記事の続きです。こちらからご一読ください。


私が通っているフランス語教室の生徒のほとんどはモロッコ人女性です。
モロッコはメイン記事の世界男女平等ランキングでは143位…

136c


モロッコは1956年にフランスから独立した頃から女権運動が行われていたが、1999年に現在の王になってから女性の結婚できる年齢が15歳から18歳(男性と同じ)に変わり、離婚の権利、親権も与えられた。一夫多妻制度も女性の許可無しでは認められなくなった。
しかしこれらは歴史的にはつい最近のこと。フランス語教室の40代以上の女性達は男の兄弟が学校に行っていたのに彼女達は通わせてもらえなかった、又は小学校までしか通えなかったことにより読み書きができないです。でもフランス語は頑張って書き留めたり、携帯でホワイトボードに書かれた単語の写メを撮ったりして家で予習したり、とても真面目で前向きな姿勢です。素晴らしい。
 

モロッコ人男子生徒が言いたかったことも分かる。因みに彼は21歳。
(別ウィンドウが開きます。いつも有り難うございます。)