☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

このブログはアメリカ生まれアメリカ育ちのべべ(日本人)と
フランス生まれアフリカ育ち南フランス在住のルル(フランス人)と
性格がまるっきり正反対のポメラニアン二匹(犬)の日常がテーマです。

アメリカとフランスで別々の人生をおくっていたべべとルル。
運命の赤い糸を手繰り寄せるきっかけとなったのはまさかのゲームアプリ!
二人の出逢い編はこちらから。
出逢う前の二人の生い立ちストーリーを読みたい方はこちらからどうぞ。

尚、このブログは作者のべべがアホなので誤字脱字言い間違いのオンパレード。
内容も絵柄もド素人なのでアホっぽいです。
それでも当ブログを読んでくださる方は…勇敢な方ですね。(笑)

☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡

前回の記事の続きになります。こちらからご一読ください。


アメリカでは人気のフレーバー(味)が
フランスでも人気とは限らない。
今まで普通にあった風味が移住先で見つからないのは
海外移住者経験あるあるですね。
メイン記事の虹色ケーキもその一例ですがもう一つ…

263c

レッドベルベット味はアメリカでは人気のフレーバーで
ほとんどのケーキ屋さんで注文できます。
味はココアで鮮やかな見た目がインパクト大。
バレンタインにちょうどいいと思い
カップケーキを焼いたのですが
どうやらフランスでは知られていないらしく
ルルはその見た目に一瞬ギョッとしておりました。


ニューヨークのカップケーキ屋さんにはカップケーキATMがありますよ。お金の代わりにカップケーキが入った箱がポトンと出てきます。
(別ウィンドウが開きます。いつも有り難うございます。)